山手 エリア

外国人墓地や7つの山手異人館など、異国情緒が残る丘の上のエリア。「港の見える丘公園」は横浜を代表するスポットの一つ。春と秋に咲く沢山のバラも見どころ。

カテゴリー:
名店
見どころ
歴史発見
名品・名物
ハマの酒場
絞り込み解除

えりすまんてい

エリスマン邸

[ 山手 ]

究極のシンプルモダン。住宅建築の歴史を伝える家

山手の公開西洋館第一号。日本の近代建築の発展に大きく貢献した建築家「アントニン・レーモンド」による住宅。スイス生まれの生糸貿易商エリスマンのために建てられた邸宅です。当時は洋館に和館がついていたとか。日本古来の建築に近代性のエッセンスを落とし込み、山手の風土や地域性に合った合理性を追求した住宅となっ…

シンプルだが合理的な美しさがある外観

シンプルだが合理的な美しさがある外観

やまて111ばんかん

山手111番館

[ 山手 ]

暮らしへの愛情が込められた、回廊のある家

大正15年にアメリカ人ラフィン氏の個人邸宅として、まさに山手の111番地に建てられた「山手111番館」。ラフィン氏のあとに暮らした住人たちも、この家を愛し大きな改造を行わず大切に維持しながら住んでいたようです。そのため、当初の意匠がそのままの形で残っていることも多く、なぜだか館全体には愛情が溢れてい…

スパニッシュスタイルの外観が青空に映える

スパニッシュスタイルの外観が青空に映える

やまて234ばんかん

山手234番館

[ 山手 ]

機能性抜群の外国人向けアパートメント

昭和2年に開設された、外国人向けのアパートメント(共同住宅)。関東大震災によって、山手を離れた外国人に戻ってきてほしいという願いから手がけた復興事業のひとつです。いろいろな人が多様な使い方ができるよう、アパートメントは合理的かつコンパクトに設計されています。…

某有名鉄道会社の広告写真にも使われた外観

某有名鉄道会社の広告写真にも使われた外観

がいこうかんのいえ

外交官の家

[ 山手 ]

日本人のための洋館。外交官のおもてなしが光る家

渋谷区南平台から完全に移築して、山手に復原された「外交官の家」は西洋館の中で唯一の重要文化財。床から天井までずべてが100年前に作られたものをそのまま使用しています。明治末期から大正期の外交官の暮らしぶりを体験できるつくりとなっており、豪華な調度類も再現されています。明治政府の外交官だった内田定槌の…

塔屋がある華やかな外観

塔屋がある華やかな外観

ブラフジュウハチバンカン

ブラフ18番館

[ 山手 ]

童話にでてきそうなかわいらしい洋館

ブラフ18番館は、山手イタリア山庭園内に公開されている山手西洋館のひとつ。小高い丘の上にある、オレンジ色の屋根とペパーミントグリーンの上げ下げ窓や鎧戸が真っ白い壁に映えるかわいらしい洋館です。子供から大人まで、一目見ただけで心を奪われてしまいます。山手にある、関東大震災前の外国人住宅の特徴残す貴重な…

白い壁とミントグリーンの窓枠

白い壁とミントグリーンの窓枠